体の臭いってもしかして病気なのではと悩んだことがある人もいますか?

実際病気が隠れてる場合もあるとのことです・・・

体の毒素が原因になることもあるし、体が酸化していて臭うこともあるのですから、そんな状態なら病気になってもおかしくないのです。

 

体が酸化するということは、簡単にいえば、酸化を防げないということなので、体に力がないということ、つまり免疫力が弱ってるということ。

免疫力が弱ると病気になりやすい、ということになるかと。

 

ただそれが早いか遅いかだけの問題だと言えます。

何処かが痛いとか熱が出るとかではないので、臭いくらいでは深刻になれないのが普通ですが、事態はそんなに甘くないといえます。

体の臭いを感じたら、すぐに病気と思う必要はありませんが、あまりひどく臭ってくるようなら少しは疑ってみて、病院の先生に相談してみるということも必要かと思います。

体が臭うというのも、一つの体が発信してくるサインのようなものですから。

 

色んな臭い対策をしたにも関わらず、まだひどい臭いの場合は、病気でなくても臭い改善のためにも病院にいくというのはいいことですから。

 

体の臭い予防になる石鹸は、いろいろと販売されてます。

実際専用石鹸で洗うだけで、臭い改善がされるかどうかは、その臭いの質にもよるかと思いますが、まずはためしてみることが一番かと思います。

 

昔からよくワキガ臭などの体の臭いには、『ミョウバン』がいいといわれてきました。
このミョウバンが何故いいかというと、

・殺菌作用
・制汗作用
・消臭作用

があるからなんです。

簡単にいうとミョウバンはカリウムやアンモニウムといった金属+アルミニウムといった金属がむすばれた複合塩の総称だそうで、本来は焼きミョウバンやミョウバン水としてつかうといいといわれてますが、そのミョウバンの特製をいかした石鹸も最近は発売されてます。

 

体の臭いは雑菌によるものという観点から、緑茶石鹸なども人気がありますし、柿渋石鹸や重曹石鹸など、臭いの原因が雑菌によるものということで、殺菌効果や消臭効果がある成分がはいった石鹸が専用石鹸として売られていることが多いです。

しかし、体外的なことだけを気にした石鹸だけでは、本当の意味で体の臭いを改善することはできないということで、アジカ石鹸のようにサプリを一緒に併用する使い方を奨励しているところもあります。

 

臭いをなんとかしたいと、とにかく体を洗いたくなるとは思うのですが、逆に洗いすぎも臭いを強めるともいわれていますので、バランスが大事ですね・・・・(^^;)

洗い過ぎないように専用石鹸を使うというのがいい方法のようです。

2014年12月17日 コメントは受け付けていません。 体の臭い